スタッフブログ

当院のスタッフを紹介します。健康な歯列の育成のために、全力を尽くしてサポートしてゆきます。

噛む事の大切さ

小さなお子さんも、やがて歯が生えそろうと大人と同じ物を食べるようになります。そして永久歯列完成へ向け、徐々に噛む力が強くなっていき唾液がたくさん出たり、お口の周りの筋肉が発達したり、永久歯がキレイに並ぶ準備をしたりするのです。この大切な時期に柔らかいものばかり食べていると、噛む刺激が伝わりにくくお口の発達に悪影響を及ぼす事があります。キレイな歯並びになるよう、噛み応えのある食材を食べるようにしましょう!

当院では小さなお子様の歯並びも診ております。興味のある方は是非お声がけください。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

寝る前の歯磨きは大事

寝ている間は唾液が減り細菌が口の中に停滞しやすくなり虫歯のリスクが上がります。

何か食べたり飲んで歯磨きせずに寝てしまっていませんか?虫歯になりやすく口腔内環境がとても悪くなってしまいます。

寝る前にこそしっかりと磨いて欲しいです。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

歯肉炎の予防

歯周病とは、歯根を支えている顎の骨(歯槽骨)が歯周病菌に感染し、溶けてなくなってしまう病気です。しかし、いきなり骨が溶け出す訳ではありません。その前段階に”歯肉炎”という症状が起き、歯ぐきが腫れます。その時点で気付き、治す事が出来れば歯周病に進む事はありません。歯肉炎は歯ぐきの周りに付いたプラークを除去する事によって自然に治りますので、日々の歯磨きが歯肉炎の予防であり治療にもなるのです。「面倒だから」と疎かにせず、ゆっくり丁寧に磨きましょう。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

矯正無料相談

清水歯科では、矯正の無料相談(30分)を行なっております。

小児、成人ともに受け付けておりますが、予約制となっておりますので

ご興味がある方は、お電話にてご予約をお願い致します。

 

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

保険証の確認

清水歯科クリニックでは、毎月保険証の確認をさせて頂いております。

4月からは、新しい保険証に変わる事が多いです。

特に、乳児の医療証から子供の医療証に変わったり、子供の医療証が終了したり

また、新しい就職先に変わる事で保険証も変わります。

必ず、月初めと保険証が変わった時には提示をお願い致します。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

お薬手帳をお持ちください

当院にはじめて来院される方、通院中にお薬の服薬が必要になった方はお知らせ下さい

お薬手帳をお持ちの方はお持ちになってください

歯科治療の際にお薬をお出しすることがあります

お薬のアレルギーがある方もお申し出くださいね

 

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

歯茎の状態

歯磨きをしていると出血をするからあまり磨かない方が良いと思っていませんか。

逆に磨かないと、歯肉炎・歯周病が進行してしまいます。出血するのには汚れが溜まっているからという場合があります。

出血をしてもしっかり磨くと良くなる場合もあります。お口の中で気になる事があれば一度ご予約をお願いします。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

新学期の前に

春休みに入り明ければ新学期に入ります。その前に歯の検診にいらしては如何ですか?

短い休みになりますが、休みの内に一度お口の中を普段取りきれない汚れをキレイにしましょう!

 

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

今のうちから

清水歯科クリニックには子供の患者さんがたくさんいます。初めは親御さんが心配されてが連れて来ます。お話を聞いてみると自分が歯が悪いからとか歯で苦労はさせたくないからとなどです。小さいうちから歯に対して関心を持たせて自分の歯は自分で守ると意識させることが虫歯や歯周病にかからない口腔内を作る第一歩だと考えています。

また成人の方でも親が早くに入れ歯になったから心配と言われて来院されます。いつからでも予防は取り組めますし、一日でも早い方が歯の寿命は長くなります。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

クリーニングをしましょう

歯垢に唾液中のカルシウムがつくことで生成してしまいます。そのまま放置すると歯石の上にまた歯垢が付着してだんだんと大きくなります。

歯と歯茎の境に入り込んだ歯石は虫歯や歯周病の原因にもなります。歯石になってしまうと歯ブラシや自己流の磨き方では簡単には落ちません。

検診やクリーニングに来ていただき頑固な歯石を取り除きましょう。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

喫煙が口腔内に及ぼす影響

喫煙は口腔内にも大きな影響を及ぼします。煙草には血管を収縮させる作用があります。その為、歯周病になり歯肉から出血が起こりやすくなっているときでも、出血が少ない為、歯周病に気付きにくくなります。歯周病を治療しているときも煙草を吸っていると治りが悪くなります。

その他に歯肉や歯への色素沈着、口腔癌になるリスクの増加などがあげられます。

当院では禁煙が必要な方には禁煙指導を行なっております。

 

 

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

唾液の働き

当院では唾液検査をおこなっています

唾液に含まれる成分は歯や歯肉、口腔粘膜、さらに全身を守るためにいろいろな役割を果たしています

唾液の働きを知って、健康なお口を維持していきたいですね

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

良いもの

清水歯科クリニックでは検診時に今ご使用中の歯ブラシ等のセルフケア用品を持参していただいています。

すると様々な歯ブラシを使っているのがわかります。良く磨けている方や部分的に磨き残しがある方もいます。しかしみなさん自分が使用している歯ブラシはよく知っていて、愛着があり、気に入って使用しています。

そこでもうひとつ補助的に歯間ブラシやデンタルフロスを使用して磨き残しまで除去出来るようにしましょうとお話しします。

人それぞれ自分にとっての良いものは違います。また歯科医院専用の歯ブラシが一番良いわけでもありません。ご自身のお口の中と相談しながら良いものを見つけてみましょう。その時に分からない事がありましたらお尋ねください。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

歯ブラシの交換

今お使いの歯ブラシはどんな形をしていますか?定期検診で患者さまが普段使っている歯ブラシを持ってきて頂くと、毛先が広がってバサバサになってしまっていることがよくあります。プラークは歯ブラシの毛先でこする事によって落ちる為、これではどんなに時間をかけて磨いてもなかなかキレイになりません。毎日の歯磨きを効率よく行なえる様、1〜3ヵ月に1度は新しい物に交換しましょう。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

歯ブラシ

部分磨きが出来るプラウトと言う歯磨きがあるのはご存知でしょうか?

普通の歯ブラシでは磨けない部分にも毛先がしっかり入ってくれ綺麗に磨く事ができます。

興味のある方はスタッフにお尋ね下さい。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

春休みに

もうすぐ春休みですね

お子様の検診へ来てみてはいかがでしょうか?子供の歯はやわらかくしっかり歯磨きしているつもりでも歯と歯の間などに汚れが残っていて虫歯になっている事があります。

虫歯は無いかチェックしましょう。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

ブラッシング圧

ときどき患者さんの中に、ブラッシング圧が強くて歯肉が傷ついている方がいらっしゃいます。強い力で磨くと歯はそれしきのことでは傷付きませんが、歯肉は傷付きます。長くこの状態が続くと歯肉が退縮してしまい、その結果磨きづらくなったり、歯根が露出することで知覚過敏が起こりやすくなったりします。

歯ブラシは毎日のことなので、磨き方や磨く圧力、自身に合った歯ブラシ選びはとても重要になります。

 

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

続ける事

日頃の習慣で欠かさず毎日やっている事はありますか?私は続ける事は世の中で一番難しいことであると感じています。

当院には三ヵ月毎に欠かさず検診に来院される患者さんが数多くいます。5年以上続けている方も多くいます。重度の歯周病や虫歯で大変な思いをされた方々も多いですが、その反面あまり疾患が無い方もいます。この両者に共通していることはこれ以上悪くなりたくない、健康でいたいとういうことです。

その思いは続ける事を後押します。続けている患者さんは健康な口腔内を維持しています。歯の寿命を延ばしてご自身の寿命も延ばしましょう。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

口腔内を覗いてみましょう!

自分自身のお口の中をよく見てみると、様々な発見がありますよ!

最近ドラッグストアには歯科医院で使うデンタルミラーが置いてあったりします。デンタルミラーを使うと普段見えない歯の裏側や奥の方まで見ることが出来ますよ!ときどきお口の中を見るようにするとちょっとした変化に気が付くことが出来ます。いつも磨き残しがあるところはありませんか?黒っぽくなっているところはありませんか?歯肉が赤く腫れているところはありませんか?自分自身の健康を守るのはご自身です。まずは知ることから始めましょう!

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

間食と虫歯の関係

本来、1日3食では足りない栄養を摂ることを間食と言います。現在は食事の合間に甘味物やスナック等を摂ることを指しますね。

間食は決して悪い物ではありませんが、摂り方を間違えると虫歯の原因になります。

食事をするとお口の中が酸性に傾き歯が溶けます。これを脱灰といい、その状態が長く続くと歯は虫歯になります。その為、量は少なくてもちょこちょこと間食をしている人のお口の中は脱灰の時間が長くなります。

良い間食の摂り方はだらだら食べないことです。間食の回数は1日1回にして、もし食べたくなってしまったら、お食事の後すぐに摂るのがおすすめです。

当院では虫歯になってしまう仕組みをスライドでわかりやすくご紹介しております。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

駐車場のご案内

清水歯科クリニックには患者様用の駐車場を2台ご用意しております。

ご利用は、ご予約時間の10分前からとさせていただいております。

駐車場が利用中の場合は、お近くのコインパーキングのご利用をお願いいたします。

皆様のご理解ご協力をお願いいたします。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

歯ブラシの交換時期

歯の汚れをしっかり落とすには、歯ブラシが開いていたら落ちません。

ブラシの面がしっかり歯に当たって汚れが除去されます。

少しでも、ブラシの先が開いてきたら交換時期です!

新しい歯ブラシに交換しましょう。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

歯磨き粉の量

歯を磨く時歯磨き粉の量を沢山使えば汚れが落ちると思われていませんか?

歯磨き粉には沢山研磨剤が入っており量を沢山使えば表面のエナメル質が削れてしまいます。

量の目安としては、お子様ですと、歯ブラシの3分の1、大人の方ですと大体半分ぐらいになります。

量よりは磨く時間をゆっくりかけて下さい。また、フッ素が配合されている歯磨き粉を使用されるとより

いい状態を保てますので、当院で販売されているチェックアップという歯磨き粉を使用されるといいと思います。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

歯科検診

もうすぐ新学期

学校や職場で健康診断を受けられる方も多いのではないでしょうか

歯科検診も行なうところが増えてきています

虫歯のチェックで用紙をもらって仕方が無く歯医者さんに行くのではなく、虫歯がなくても定期的にお口のクリーニングにいらして下さいね

 

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

プラウト

当院で販売されている歯ブラシでワンタフトブラシでプラウトという物があります。

普通の歯ブラシと違い毛先が細く細かい所が磨けます。

普段磨きづらい奥歯凸凹の所や矯正をされている方のブラケット周りなどに適しております。

非常に人気の商品になりますので、使った事の無い方は試してみて下さい。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

研ぐ

私たち歯科衛生士は歯石除去をします。その時使用する道具がスケーラーです。このスケーラーで歯や歯の根面についた歯石をはがしていきます。そのときガリガリと嫌な音がしますが麻酔をしているので痛みはありません。

このスケーラーは刃物ですので包丁と同じように切れなくなれば研ぎます。切れないものを使っていると歯石はとれません。清水歯科クリニックでは衛生士一人一人が自分のスケーラーをもち管理しています。患者さんの歯肉や歯の状況にあった道具を選び、歯石除去を行なっています。

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

このページの先頭へ

 

お子様の歯並びが気になったら、いつでもお気軽にご連絡下さい。


↓ 診療時間外はこちら ↓

相談フォームへ