スタッフブログ

当院のスタッフを紹介します。健康な歯列の育成のために、全力を尽くしてサポートしてゆきます。

小児の砂糖の摂取量

砂糖は三大栄養素の炭水化物、脂質、タンパク質のうち炭水化物に含まれます。身体のエネルギーになりますが、多くの人が過剰に摂取をしています。

小さい子はおやつでジュースやお菓子を摂ることが多いと思います。

おやつで摂取する砂糖の量は1日15〜20g以下が望ましいです。

では普段口にするジュースやお菓子にはどのくらい砂糖が含まれているのでしょうか。

コーラ350㎖で40g

ショートケーキ1個で30g

プリン 15g

あんぱん 20g

このようにジュースにもお菓子にも沢山の砂糖が含まれています。

おやつのときにはお茶や牛乳を飲むようにして砂糖の摂取量を気を付ける必要があります。

 

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

虫歯が出来る原因  << 前のブログ記事  | 次のブログ記事 >>  年末からお正月に向けて

このページの先頭へ

関連したブログ記事

このページの先頭へ


お子様の歯並びが気になったら、いつでもお気軽にご連絡下さい。


↓ 診療時間外はこちら ↓

相談フォームへ