スタッフブログ

当院のスタッフを紹介します。健康な歯列の育成のために、全力を尽くしてサポートしてゆきます。

歯の着色

歯の着色は大きく分けると3つの原因があります。

1、歯の加齢や遺伝による歯自体の黄ばみ

2、歯の表面にヤ二や茶渋が付くことによる着色

3、テトラサイクリンという抗生物質による歯の変色

対策方法はそれぞれ違います。

加齢による黄ばみはホワイトニングをすることによりトーンが明るくなります。表面の着色は歯科医院でクリーニングをすることで着色を落とすことができます。また、リナメルという歯磨き粉を使うことで着色を付きにくくすることができます。

テトラサイクリンによる変色はクリーニングでは落とせません。ホワイトニングは軽い症状以外は変化がありません。その場合はラミネートベニアで審美的に改善します。

 

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

アメリカ歯周病学会  << 前のブログ記事  | 次のブログ記事 >>  唾液線マッサージ

このページの先頭へ

関連したブログ記事

このページの先頭へ


お子様の歯並びが気になったら、いつでもお気軽にご連絡下さい。


↓ 診療時間外はこちら ↓

相談フォームへ