スタッフブログ

当院のスタッフを紹介します。健康な歯列の育成のために、全力を尽くしてサポートしてゆきます。

ただれる

歯周病は全身の健康との関わりがあります。歯周病になると歯周ポケットといって歯と歯肉の間に深い溝ができます。歯周病菌は酸素がなくても生きていけるので歯周病菌の格好のすみかになります。そのポケットの内面の部分はどうなっているかというと表面がただれている状態です。歯周病でないならばないはずのただれている部分があるということは明らかに異常です。手のひらがずっとただれていたらおかしいと思い病院にいくでしょう。

歯周病は自覚症状が感じにくい病気です。しかしそこには病気があるのです。まずは歯周病にかかっていないか検診を受けて、早期発見早期治療をして、健康なお口の中にしましょう。

 

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

お車でお越しの方へ  << 前のブログ記事  | 次のブログ記事 >>  日本臨床歯周病学会

このページの先頭へ

関連したブログ記事

このページの先頭へ


お子様の歯並びが気になったら、いつでもお気軽にご連絡下さい。


↓ 診療時間外はこちら ↓

相談フォームへ