スタッフブログ

当院のスタッフを紹介します。健康な歯列の育成のために、全力を尽くしてサポートしてゆきます。

治療のタイミング

歯周病の度合いにより治療方法が色々あります。歯周病初期や軽度の場合は歯肉にのみ炎症があります。炎症の原因はプラーク(細菌)ですので徹底したブラッシングと歯石除去で治る場合が多いです。中等度の場合は歯を支えている骨が溶けて、歯肉に炎症があり歯周ポケットができます。この溝は細菌の格好のすみかになります。この溝が浅くなり菌のすみかがなくなれば治癒する場合が多いです。この溝を埋めて骨をつくる手術を歯周組織再生療法といいます。この治療法ができるタイミングはごくわずかな時期しかありません。また中等度が進行して重度になれば歯を保存することは不可能になり抜歯となります。抜歯になった場合は被せ物や入れ歯やインプラントを使用して噛み合わせを作ります。

歯周病にならないように予防する事が一番ですが、すでに病気になってしまったらやはり治療をして、また健康な口腔内になりましょう。

 

子供の歯並び治療室 出っ歯|すきっ歯|八重歯|受け口

お知らせ  << 前のブログ記事  | 次のブログ記事 >>  診療日休診日のお知らせ

このページの先頭へ

関連したブログ記事

このページの先頭へ


お子様の歯並びが気になったら、いつでもお気軽にご連絡下さい。


↓ 診療時間外はこちら ↓

相談フォームへ