こどもの矯正日記

症例だけでなく、小児矯正に関する情報を発信いたします

下顎の前歯のデコボコ

前回は半年程度で前歯4本を綺麗に並べて経過を見ているお子さんの症例でした。前歯4本は並びましたが、このままでは犬歯が生える十分なスペースができたとは言えないので予防的に拡大をゆっくり行っています。当医院では第一期治療として永久歯が全て生えるまでの間は、ご相談があった時点での不正咬合に加えて、生じる可能性のある不正や新たに生じた不正咬合も治療対象として責任を持って治療に取り組んでいます。患者さん,親御さん,私たちの共通のゴールは健康な永久歯列の完成とその維持だからです。

さて,今回は少し始める時期が遅かった患者さんです。治療期間は約2年,装置も取り外し式の装置を何回も作り替え,装置も終日使用して頂き何とか綺麗に並べる事ができました。患者さんの協力があっての賜物です。

080.JPG治療前    010.jpg治療後

小児矯正 こども歯並び治療室

このページの先頭へ

 

下顎の前歯のデコボコ

乳歯が抜けて大人の歯が生えてくる時期って、本人にとっても親御さんにとってもワクワクドキドキですよね。どんな大人の歯並びになるのか皆さんが最も気になる時期かもしれません。

乳歯の後ろの方から大人の歯が出てきちゃったけど大丈夫ですか?よくあるご質問の一つです。

ただ後ろから生えてきただけなら大丈夫です。大人の歯が納まるだけの隙間があれば自然に舌の力で前方に押し出され適当な位置まで移動します。

問題は隙間がない時です。

下顎の前歯4本が生えかかっているくらいの時期は下顎の横幅の成長が最も旺盛です。それに合わせて下顎の拡大を行うだけでもきれいいに整ってしまうことが多いです。犬歯が生える頃時期までデコボコを放置してしまうとちょっと治療が複雑になる事も少なくありません。

008.jpg  術前

035.jpg

 

 

取り外し式の装置で加療半年後

小児矯正 こども歯並び治療室

このページの先頭へ

 

お子様の歯並びが気になったら、いつでもお気軽にご連絡下さい。


↓ 診療時間外はこちら ↓

相談フォームへ